品種登録出願は愛知県の「行政書士事務所シフトアップ」全国対応しています。

海外出願の流れ

海外出願の流れについて

海外出願を当事務所にご依頼頂いた場合の流れのご説明です。日本国内への出願登録とは流れが異なりますのでご確認くださいませ。

メールやお電話でのお問い合わせ
メールやお電話でお問い合わせいただいたあと、出願品種、出願国、未譲渡性などを確認させていただきます。
提携事務所へ情報提供
海外提携事務所へ上記で伺った情報を提供し、海外出願可能か否かをお調べします。個人情報保護法に基づき情報提供致しますのでご安心ください。
お見積りの提示
海外出願が可能であれば、お客様にお見積りの提示をいたします。
手数料のお振込み
ご依頼の意向を頂きましたら、当事務所指定の口座へ手数料のお振込みをして頂きます。
お打ち合わせと情報収集等
ご入金が確認できましたら、当方よりお客様の元へ情報収集やお打ち合わせに伺います。
提携事務所へ資料等送付
収集させて頂いた書類や植物体を海外提携事務所へ当方よりEMSなどで送付いたします。
海外出願
提携事務所により海外出願をいたします。
出願完了の通知
出願が完了しましたら、提携事務所より当方へ連絡が入りますので、その旨お客様へ通知いたします。

海外出願をご検討中の個人育苗家、種苗業者様は、信頼できる海外特許事務所と提携関係を築いている愛知県の「かわい行政書士事務所」へお気軽ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

Translate:

アイルランドからの依頼
5分でわかる品種登録
3分でわかるブランド保護戦略
台湾から日本への品種登録
  • facebook
  • twitter

川合智士プロフィールはこちら

行政書士 川合智士

代表行政書士 川合智士

PAGETOP
Copyright © 種苗品種登録専門オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.