種苗品種登録オフィス

品種登録出願は「行政書士法人シフトアップ」へ。全国対応中!

代表プロフィール

代表プロフィール

代表行政書士 川合智プロフィール

ご覧頂き誠にありがとうございます。種苗品種登録専門オフィス(行政書士法人シフトアップ)の代表行政書士 川合智(カワイサトシ)と申します。ご依頼の前にわたくしのプロフィールをご覧頂けると幸いです。

種苗法に基づく品種登録はお任せください

士業というと「えらそう」「かたそう」「まじめそう」というイメージがあると思いますが、行政書士は「サービス業です」。資格にアグラをかくことなく、一人のビジネスパーソンとしてお客様から信頼頂ける存在になれるよう活動しております。

 

私は、愛知県の名古屋市中村区で生まれ、育ちました。小学校ではサッカー部に入部、練習に明け暮れる毎日でした。そして、絵を書くのが好きで時間があれば絵を書いおり、小学校の時は、マジメにイラストレーターになりたいと考えていました。

 

その後、中学生で音楽に目覚め、エレキギターを始め、現在までキター歴は30年以上です。

 

社会人になってからは市民吹奏楽団でドラムを担当。老人ホームに慰労訪問しジャズやポップスを演奏しました。その時に、おじいちゃん、おばあちゃんが涙を流して「ありがとう」と言ってくれたことは今でも忘れません。

 

勤務歴は大学卒業後、プログラマーを経て、運送会社の総務経理部門に入社。総務経理、人事、労務、配車を行い、子会社の外部役員を2年、トータル12年間、愛知県の運送会社に勤めました。

 

その運送会社は生鮮食品をメインで運送しており、農協や生産者の方とは仲良くお付き合いさせて頂いておりました。「ネギ」を漢字で書けるのは、今でも少し自慢です。

 

その後は、営業がやりたくなり、大手損保会社に研修生から入社。保険代理店に7年間勤務。その間に処理した自動車事故などの件数は300件以上です。事故処理は人の感情を扱う仕事です。この時に培ったコミュニケーションのスキルはとても人生に役立っています。

 

行政書士というと、書類作成をして終了という先生も少なくありません。しかし、人とのコミュニケーションが人生においは大切です。ですから書類作成後がお客様との本当のお付き合いの始まりと考えております。

 

 経営理念

お客様の笑顔を創造するために士業の枠にとらわれず、常に新しいサービスを提供します。

ビジネスの基本はお客様の悩み解決にあります。許認可のお手伝いだけでなく、お客様の抱える悩みを解決するのがビジネスマンとしての仕事です。

お客様と末永くお付き合いできる身近な法律サポーターであり、ビジネスパーソンで有り続けたいと考えております。

将来のビジョン

わたくしは、当事務所の経営理念を追求し、お客様と共に成長し、皆様の豊かな生活を築くためのパートナーであり続けることを目指します。

そのために、絶えず必用な専門知識を習得し、謙虚な姿勢で努力を惜しまず、自己研鑽をして参ります。

趣味

「音楽」「ギター」「ボクシング」 最近はエレアコを良く弾いています。ボクシングは経営者として、メンタルと身体を鍛えるために40歳を過ぎてから始め、現在も毎週ジムに通っています。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

シフトアップは育成権者の権利を守ります

Translate »