品種登録出願は愛知県の「行政書士事務所シフトアップ」全国対応しています。

品種登録ご依頼の流れ

種苗法による品種登録ご依頼の流れ

種苗法による品種登録申請を当事務所にご依頼いただくさいの流れのご説明です。お客様にはご多忙な中にご協力いただく事も出てまいりますが、迅速な対応を心掛けておりますのでご了承の程お御願い申し上げます。

ステップ1

電話でのお問い合わせを頂いた場合、当方からお掛けなおしいたします。遠方の方もご安心してご連絡ください。0568-22-5831(スマホなど携帯電話からは080-3687-6848までお掛けください)

ステップ2

ご依頼の意向を頂きましたら、費用額の提示をいたしますので、ご利用いただくサービスをお伝えください。申込書をFAXまたはメールにて送付しますので、ご署名・捺印いただいた後、ご返送いただきます。

ステップ3

お支払い明細を送付いたしますので、当事務所指定口座に費用をお振込みください。お振込みの確認ができましたら品種登録の打ち合わせや植物体の写真撮影、情報収集のため当方から必ずお客様のもとへ伺います。お客様のご都合をお聞かせください。

ステップ4

品種登録願書ができ上がりましたら、ご署名・捺印の必用な書類を当事務所からお客様宛てに郵送いたします。ご署名・捺印後ご返送ください。

ステップ5

書類をご返送をいただきましたら、農林水産省へ願書と添付書類を提出いたします。補正が入った場合は当事務所にて対応いたします。その際、お客様にお伺いする事項ができた時は、恐れ入りますがご協力をお願いいたします。

ステップ6

補正が完了しましたら、品種登録の受付が完了いたします。出願からおおよそ6ヶ月後に、農林水産省から植物体の実地調査隊がご依頼者様のもとに行きます。その後、半年から1年後に登録完了の通知が農林水産省から当事務所に入ります。

ご依頼者様には登録完了の通知後、30日以内に登録手数料を収めていただきます(当事務所が期限到来前にご依頼者様に通知しますのでご安心ください) 。

お問い合わせはこちらから

Translate:

アイルランドからの依頼
5分でわかる品種登録
3分でわかるブランド保護戦略
台湾から日本への品種登録
  • facebook
  • twitter

川合智士プロフィールはこちら

行政書士 川合智士

代表行政書士 川合智士

PAGETOP
Copyright © 種苗品種登録専門オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.