行政書士法人シフトアップ 代表社員 川合智

種苗品種登録の申請代行手数料は20万円+税

種苗品種登録オフィス

品種登録出願は「行政書士法人シフトアップ」へ。全国対応中!

種苗品種登録専門オフィスへお越し頂き誠にありがとうございます。

当サイトは「行政書士法人シフトアップ」が運営する、種苗法に基づく品種登録出願と登録の代行専門サイトです。

新品種開発にかけた膨大な時間、労力、多額の費用そして熱い想いをムダにしないために種苗法に基づく品種登録と地域ブランド確立支援の専門事務所として全国の育苗家・種苗業者様の権利をお守りいたします。

 

弊所は全国対応しており、愛知県、岐阜県、東京都、千葉県、大阪府、広島県など全国からのご依頼を承っております。品種登録のわずらわしさを解消し、お客様の貴重なお時間を確保するため、日本国内どこへでもお打ち合わせに伺いますのでご安心ください。

 

品種登録をした方が良い理由

新品種を開発しても、公に開発者が誰かという「権利の登録」をしておかないと、開発者の権利や本来得られるべき、経済的な利益は守られません。

  • 品種登録をしておかなかったばかりに、他人に勝手に増殖され販売されているのに何も言えない・・・
  • 他人が自分の知らないところで増殖した低品質の同品種が出回りせっかく築いたブランドにもキズが付いてしまった・・・

 

このようなリスクを防ぐため、お客様が新品種の開発者である事を公に登録し、権利や経済的利益を守るために種苗法に基づく品種登録をおこないます。

その全てのお手伝いをするのが「行政書士法人シフトアップ」です。

 

品種登録 専門事務所の特徴

種苗法に基づく品種登録専門の行政書士事務所としてお客様のサポーターであり続けるため、以下のようなサービスを実施しております。

お忙しい方のため、土日祝日問わず当方から日本全国へお伺いします

育苗家、種苗業者様は、平日は仕事でお忙しいと存じます。弊所では、お問い合わせ後、ご依頼頂きましたら7日以内に、日本全国のお客様の元へお伺いします。

手数料・交通費以外は頂かない明朗会計です

報酬額表記載の弊所手数料と事前にお見積りした交通費などの実費以外は頂きません。

メール・電話相談は何度でも無料です

お客様が納得いくまで何度でもご質問には無料でお答えします。以下にひとつでも当てはまる方は、遠慮なくご相談ください。

  • 品種登録したくてインターネットで調べたが書類作成は面倒だと感じた。
  • 仕事を依頼するなら品種登録の専門事務所事務所がいい。
  • 品種登録出願後の商標登録や契約書作成のことまで相談できる事務所を探している。
  • 気さくに何でも話せる人に依頼したい

 

品種登録丸投げサービスの手数料(日本国内から日本への出願)

サービス名 報酬額(税別) 出願料等 費用合計
書類作成と出願代理
植物体の情報収集
納付期限の管理(初回登録時のみ)
200,000円 47,200円 247,200円

※当事務所から30㎞圏外へのお客様の元へお打ち合わせに伺う場合は別途交通費を頂戴しております。

交通費の目安  (交通費は当事務所手数料とは別途頂戴しております。ご了承ください)
 大阪  12,460円
 東京  16,200円
 広島  21,200円
静岡 8,180円

 

品種登録は専門事務所への依頼が安心です

品種登録の要件や法律用語を調べる作業は、とても骨の折れる作業です。お客様自身で品種登録を行っても必ず作業途中で疑問がわき、それを役所にたずねたり、インターネットで調べるなど多くの時間を費やすことになります。

お客様は、日中は仕事をされておりますので、直接売上を生まない書類作成等に貴重なお時間を費やすのはあまりオススメいたしません。経営者の皆様ならお解りかと存じますが、時間にも「時間コスト」というコストがかかっています。

年収2,000万円の方が仮に30時間を品種登録の書類作成等に費やした場合、約26万円のコストをかけたことになります。

一方で、当事務所の手数料は20万円です。書類作成をアウトソーシングすることで、利益を生む新品種開発や販路拡大にお使いいただく時間が増えることになります。

お客様の貴重な時間は、新品種開発や販路拡大のための時間にお使い頂き、書類作成や品種登録代行は専門事務所である「行政書士法人シフトアップ」におまかせいただけば安心です。

 

品種登録に関するお問い合わせはこちらから

種苗法に基づく品種登録に関する大切なご相談やご依頼はこちらから承っております。ささいな事でも遠慮なくお聴きください。

シフトアップは育成権者の権利を守ります

Translate »